谷川建設

  • お近くの展示場・イベント
  • お近くの事業所
  • リクルート情報
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ハウジングコレクション
  • カオリエ

040 シンプルモダン

空間と動線。バランスを考え抜き実現したモダンな住まい

風格ある重厚感とスタイリッシュさを兼ね備えたウォルナット材をふんだんに使用し、上質な空間漂うこちらの一邸。
ウォルナット(床)×ウォルナット(天井)で落ち着きを持たせつつ、丸窓やインテリア・間接照明で遊びを取り入れた素敵な実例をご紹介します。

コの字型になっている外観の裏側には半プライベートなお庭を。
家の中にもしっかりと光を取り入れつつ、視線はカットする工夫も施されています。

玄関を開けるとこの景色。
天井高まである桧のハイドアは空間を縦に広く演出し、ダークトーンのウォルナット材を貼っても圧迫感を感じさせません。

リビングに続く天井材が、家の中へと導いてくれるような印象です。

直線的に繋がりを持ちながらも空間としては独立させたリビング。
必要最低限な明かりで。日中はお庭側から自然光で明るく、夜は間接照明で温かく。
見た目もよく、住まい手の健康にも良い、照明が当たるとほんのり模様が浮かびあがる珪藻土の壁もポイントです!


また庭のウッドデッキと床の高さや向きを合わせると空間を広く感じさせる点も仕掛けの一つです。

照明や丸窓が和の落ち着きを感じさせながらも、モダンな室内にマッチした和室。
少し高さを上げて間接照明を仕込むことで、ふだんにも、特別にもなる素敵な空間です。