谷川建設

  • お近くの展示場・イベント
  • お近くの事業所
  • リクルート情報
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ハウジングコレクション
  • カオリエ

041 シンプルモダン

光が集まるL型の住まい

開放感あふれる大きな窓。
L型でLDKを敷地の奥に配置しているため、視線が気になりにくい工夫も施されたこちらの住まい。
光と風が抜け、深呼吸したくなる、そんな素敵な一邸です。




縦型のLDKは一般的に空間を広く感じられる配置といわれます。
家具や床材を同じ向きにすることで、より奥行きを感じられる空間になっています。

そして床材はメープル(楓)の無垢材です。
見た目にも優しい風合いが特徴で、つい素足で歩きたくなる唯一無二の質感です。

この家での生活動線・家事動線をイメージし、スイッチ類はひとまとめに。

キッチンの裏側に造作で収納スペースを。
部屋全体の圧迫感や違和感なくすっきりと、でもしっかりと。

リビングには窓から自然光をたっぷりと入れつつ、プライベートも守りつつ。
シックな外観に青い空と緑が映えるお住まいです。