谷川建設

  • お近くの展示場・イベント
  • お近くの事業所
  • リクルート情報
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ハウジングコレクション
  • カオリエ

【大分】『面と線「ツナガル想い」』2018年度グッドデザイン賞受賞

2018年4月21日にオープンしたhit明野住宅展示場(所在地:大分市明野東1丁目7-16)のモデルハウスが、
2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

□デザインコンセプト
 面を線としたデザインにより人を導き
「くつろぎの人と木」と省エネルギーを実現する


□デザイナーからのコメント
 家は長い人生を過ごす場所、くつろぎのひとときをもたらす場所。
 時を重ねるほどに強さを増し、味わい、ぬくもりを深める自然素材にこだわりたい。
 国産檜の木の構成美と省エネルギ-を両立させる設計者の思いが、
 住む人に健康、快適な生活を提供できると考える。

□グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
 内外を繋ぐ中間領域が特徴的に設けられており、その意匠的な扱いも線的な要素で統一され秀逸である。
 また内外の床レベルを揃えるなど、使い勝手も含めた連続感をもたらしている。
 建築物全体で開口部のあり方を調整するなどして、外皮性能をトータルで設計・確保していることは重要である。
 機械設備のみに頼る提案が多い中で、デザインに対する姿勢を評価したい。

資料請求
The URBAN
谷川不動産
匠の技 真実の物語