谷川建設

  • お近くの展示場・イベント
  • お近くの事業所
  • リクルート情報
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ハウジングコレクション
  • カオリエ

平成30年度(第1回)サステナブル建物等先導事業(省CO2先導型)に採択

谷川建設のLCCM住宅

谷川建設のLCCM住宅が、2018年7月、国土交通省主管
【平成30年度(第1回)サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)】に採択されました。

■採択概要
 事業名     平成30年度(第1回)サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)
 プロジェクト名 谷川建設 LCCM住宅
 補助額     1戸あたり最大125万円
 対象棟数    20戸相当



LCCM(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス)住宅とは、
建物・居住・廃棄を含む家の一生涯においてCO2の削減に取り組み、
家庭内の年間消費量を上回る再生可能エネルギーの創出により、
住宅の生涯におけるCO2の収支をマイナスにする次世代型住宅のことです。

参考資料:国土交通省HP 

参考資料:国土交通省HP 

谷川建設のLCCM住宅における特徴は、
LCCM住宅としてのエネルギー性能を達成した住宅であることです。
耐震等級3、劣化対策等級3、維持管理対策等級3、長期優良住宅認定など、
高性能かつ長寿命。
無垢の木材を用い、パッシブファースト(自然エネルギーの活用)を追求した
木造住宅だからこそ実現できます。
床下空間もエアチャンパー(空調室)として活用する24時間空調の住宅です。
人も家も末永く健康的なくつろぎ空間を実現することでQOL(生活の質)の向上につながります。

資料請求
The URBAN
谷川不動産
匠の技 真実の物語